JUMPER

サイトマップ

ブルゾンの定義とオリジナルなどの魅力とは

まずブルゾンの言葉の意味を簡単に説明すると「丈が短い上着」を指していて、狭義では裾、袖をゴムやベルト絞った丈の短いジャケットを意味します。英語のジャンパーと同じ意味の言葉でブルゾンはフランス語なのですが、区別するならジャンバーはより機能性の高い作業着などを指し、ブルゾンの方がファッション性が高いと言えます。
そんなブルゾンの魅力はオリジナルブルゾンを作れる点、バリエーションが豊富な点、着やすい点などを挙げることが出来ます。オリジナルブルゾンの種類は多岐に渡っていてミリタリーブルゾン、カレッジブルゾン、デニムブルゾンなどが代表的でカジュアルなアウターとしてとても人気が高いということが出来ます。
また近年人気が高いブルゾンがMA-1で、近年一気に人気が出ました。広い意味ではミリタリーブルゾンの一種なのですが今トレンドアイテムとして注目を集めています。デザインは他のブルゾンの種類と比較すると装飾が少なめでシンプルなデザインが多いのが特徴です。そしてシンプルだからこそ素材やサイジングで遊び心を入れてお洒落に着こなすのがポイントと言えます。
ブルゾンは種類だけではなくオリジナルのものや素材も様々な種類のモノが販売されていますし、着回しもしやすくコーディネイトしやすいのもオリジナルブルゾンの魅力です。

春夏のアウターはオリジナルブルゾンを愛用

皆さんは、春夏のアウターをどうしていますか?秋冬はコートを着ているけど、春夏のアウターをどれにしようか迷うという方も多いのではないでしょうか。私は、もうそろそろコートは使わないなという時期になると、ブルゾンに切り替えます。春夏のアウターは他に、カーディガン、パーカー、Gジャン等がありますが、個人的に使いやすいオリジナルブルゾンを使う事が多いです。
カーディガンは使っているうちに腕の部分が伸びる、パーカーはフードの部分が暑い、Gジャンは暑くて夏着られないという理由です。襟もないのでシャツとも合わせやすいです。普段は数枚のオリジナルブルゾンを着回しています。色はベージュが多いです。
特に良く着るのが、ベージュのフリルが付いたブルゾンとスウェットで出来たGジャン風のブルゾンです。どちらも手持ちの服と合わせやすく、洗う事が出来る素材なので夏にも安心して使うことが出来ます。春先の肌寒い時期にはもう少し厚手のブルゾンを使います。
今持っているオリジナルブルゾンの色が偏っているので、今度購入する時は別の色の商品を購入します。夏は黄色やピンク、白等の明るい色のトップスが多いので、黒やネイビーのブルゾンを買ってコーデのポイントにしようと思います。いつもとは違った感じが楽しめそうです。

さっと羽織れるオリジナルブルゾンはあると便利です

少し肌寒い時、あると便利なアウターにオリジナルブルゾンがあります。カジュアルにもガーリーにもなり、女性らしくコーディネートのオリジナルブルゾンの魅力です。ブルゾンとは英語圏、フランス語圏、そして日本で意味合いが違います。英語圏ではブルゾンのことをジャンパー。フランス語圏ではジャンパーのことをブルゾン。
日本だとブルゾンとジャンパーはほぼ同じような意味となっています。あえて違いを付けるとすれば、重視する点があげられます。ジャンパーは作業着として生まれました。その為、機能性が重視されます。ブルゾンはデザインからしてオリジナルなファッション性が重視されると言えます。
裾や袖口を絞っていて、前開きになっています。紐やベルトが付いていると絞り具合を調節することが可能です。腰辺りの裾を絞ると見頃が膨らんだようになります。一枚あると便利なブルゾン、デザインや色のチョイスで様々に着こなせます。キレイに着こなす時はピッタリなサイズを選ぶとオシャレに仕上がります。バックや小物、靴やアクセサリーで華やかさをプラス。
大人カワイイ着こなしができます。ジーンズに合わせればカジュアルに、大きめのサイズを選ぶのもポイントです。可愛く着たい、ガーリーにしたいときは色や素材にこだわりたい。スカートやワンピースに合わせれば甘辛コーデが出来上がります。デザインや色、着こなしかた次第でいろんなコーデができるオリジナルブルゾン。一枚あると便利なアウターです。


オリジナルブルゾンを作成しませんか?
質もよく、オシャレなものに仕上げることができるのです!カメオカでは、理想のものをそのままあなたにお届けできるのです!オリジナルのブルゾンでオシャレに着飾ってみませんか?

TOP